みどりの、手。

緑の手だったらいいな~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

えだまめの種まき

えだまめをまきました。@第3農園。
種の裏のまきどきに7月ぐらいまでと書いてあったので
やってみた。
畝一列同じものを作るのはつまらんし
一列どかーんと畝自体作るのも大変なので
いままでこまかい畝ばっかりあっちこっちの方向むいたやつをつくっていたのだが
今回は一番長いやつをどーんと!作った。
非常に大変だった・・・・・・
種まきしてから収穫までなるべく手を付けないでよいように(草取りはしますが)
まず、作った腐葉土もどきを元の土にまぜる。
(元の土にはバーク堆肥がすでにはいっていまする)
幅広の背の低い畝をつくり、まんなかに肥料をしく。
その上から買ってきた元肥入り培養土をのっける。
ここへ種まき。
ゴージャス畝。
土を混ぜてしまわずに、とりあえずまめがいいとこ取りしてくれればよい。
収穫後混ぜて・・を繰り返してだんだんよい土になっていってくれたらいいな。
鳥対策としてネットをかけました。
ベタがけにするつもりが、資材が余っててじゃまだったので
トンネルにしときました。
畝が長すぎてネット足らず、つぎはぎですヨ。
DSC01642.jpg


青々してきたはとむぎ。
DSC01641.jpg
真ん中の黒い筋は肥料代わりにまいた
培養土です。

べいなす
DSC01644.jpg
支柱をたてて
わらを敷きました。
支柱は良い方法を見つけてそれを実践しようとしたのですが
実際に作業してみるとどんなふうだったのか忘れちゃって・・w
まだ生長に余裕があるので今週末もっとしっかりやりまする。

とうもろこし
DSC01643.jpg
日に日に大きくなっておりますね。
がんばって夏にたべさせておくれ。


bana

テーマ:家庭菜園 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。